すき
No.
バージョン名
作詩
作曲
編曲
時間
発表年
01
渡辺美里
大江千里
有賀啓雄
4分37秒
1989年
02
Apricot Mix
渡辺美里
大江千里
有賀啓雄
4分36秒
1989年
ミュージシャン
01
Duet with Senri Oe
Drums : Jun Aoyama
E. Bass : Nobuo Ariga
E. Guitar : Sahashi
Piano : Akira Nishimoto
Percussions : Motoya Hamaguchi
Strings : Asuka Kaneko (Concert master)
Synth Programming : Tetsuo Ishikawa
Background Vocals : Senri, Ojisans & Misato
02
Duet with Senri Oe
Drums : Jun Aoyama
E. Bass : Nobuo Ariga
E. Guitar : Sahashi
Piano : Akira Nishimoto
Percussions : Motoya Hamaguchi
Strings : Asuka Kaneko (Concert master)
Synth Programming : Tetsuo Ishikawa
Background Vocals : Senri, Ojisans & Misato
収録アルバム
01
Flower bed
The LEGEND GOLDEN 80's COLLECTION
02
Sweet 15th Diamond
M・Renaissance 〜エム・ルネサンス〜
Song is Beautiful 25th Anniversary Misato Watanabe Complete Single Collection
美里うた 〜Golden Best〜
収録シングル
02
すき / 一瞬の夏
詞とメロディーはまったく別々に作られました。詞がずっとあって待っていたところに、大江千里くんのメロディーができて、"これこれ!いただき!"って感じで(笑) くっつけました。
まあ、それはサビの部分だけで、もちろんその前後の部分は四苦八苦しましたけどね。
ツアーで地方に行ったときにね、ツアー・バスといっしょに路面電車が走ってるのが見えて"あー、いいな"と思ったり、駅で男の子と女の子が立ち話してるのを見て、
"田舎のほうは人目が気になったりするのかな"なんて思ったりするような風景が詞になってます。
「GB デラックス」インタビューより(1989年7月1日発行号)