一瞬の夏
No.
バージョン名
作詩
作曲
編曲
時間
発表年
01
渡辺美里
伊秩弘将
清水信之
4分05秒
1989年
02
Special Bridge Version
渡辺美里
伊秩弘将
佐橋佳幸
5分18秒
1989年
ミュージシャン
01
E. Guitar, A. Guitar, Piano, Glockenspiel, Hammond Organ & Synth : Nobuyuki Shimizu
E. Guitar : Sahashi
Synth Programming : Nobuyuki Shimizu
Backing Vocals : Nobuyuki Shimizu, Yasuhiro Abe, Sahashi & Misato
02
収録アルバム
01
Flower bed
M・Renaissance 〜エム・ルネサンス〜
収録シングル
02
すき / 一瞬の夏
これは、「さくらの花の咲くころに」のお姉さん版っていうかんじですね。
今回の"超青春アルバム"っていうテーマの中のひとつとしてこの曲は、受けとられかたによってはもうすごく軟派なかんじのとられかたを するんじゃないかと思うんですけど、
でも、きれいに制服なんかを着た今の高校生の女の子とか見てると、いいなって思うのね。
うん、何かすごく素敵だなって思う。ムッと閉じてる口元とかもね、"あー、私もこういうふうに見えたのかな、生意気そうだな(笑)"とか "私もこういう子だったんだろうなあ"とか思えてね。
なんとなく寂しい気持ちにもなりましたけど。
「GB デラックス」インタビューより(1989年7月1日発行号)