悲しいね
No.
バージョン名
作詩
作曲
編曲
時間
発表年
01
MISATO
小室哲哉
小室哲哉
4分49秒
1987年
02
Remix Version
渡辺美里
小室哲哉
小室哲哉
4分47秒
1988年
03
渡辺美里
小室哲哉
斎藤恒芳
6分00秒
2008年
04
美里祭り 秋のセンチメンタルジャーニー at NHKホール 2013.11.17-
渡辺美里
小室哲哉
6分04秒
2014年
ミュージシャン
01
Drums : Jun Aoyama
E. guitar : Yoshiyuki Sahashi
Keyboards : Tetsuya Komuro
Alto saxophone : Satoshi Nakamura
Synth. programming : Itaru Sakota
Background vocal : Misato
02
synthesizer : tetsuya komuro
manipulator : itaru sakota
electric guitar : yoshiyuki sahashi
drums : jun aoyama
alto sax : satoshi nakamura
background vocals : misato
03
Strings : 城戸ストリングス
Harp : 朝川朋之
Flute : 高桑英世
Oboe : 石橋雅一
Horn : 南浩之, 中島大之
All Other Instruments : 斎藤恒芳
04
Sound Direction / Percussion, Synthesizer : スパム春日井
Guitar : 設楽博臣
Drums : 松永俊弥
Bass : 澤田浩史
Keyboards : 真藤敬利
Saxophone : 竹野昌邦
Cello : 林田順平
Violin : 吉田翔平
収録アルバム
01
Sweet 15th Diamond
Song is Beautiful 25th Anniversary Misato Watanabe Complete Single Collection
美里うた 〜Golden Best〜
02
ribbon
The LEGEND GOLDEN 80's COLLECTION
M・Renaissance 〜エム・ルネサンス〜
03
Dear My Songs 〜うたの木〜
収録シングル
01
悲しいね
04
ここから
この曲は、「Tokyo Calling」みたいな環境のなかでも強くて清らかな生活を続けていきたい、と願っているんですけどね……。
流されたくない、と、ずーっと歌っているけど、ボンヤリしていて、気づかないでいることが多すぎて、けっきょく、私、なにをしてたんだろ、とか 思っちゃうんです、この曲を聞いていると。
でも"悲しいね"っていうふうに、しゃべり言葉を使ったら、自然な感じの曲になっていると思うんです。そんなに暗くないです。(笑)
「GB」インタビューより(1988年7月号)