Tokyo Calling
No.
バージョン名
作詩
作曲
編曲
時間
発表年
01
渡辺美里
伊秩弘将
清水信之
4分51秒
1988年
ミュージシャン
01
electronics : nobuyuki shimizu
収録アルバム
01
ribbon
この曲に出てくる場所というのは、別に東京じゃなくてもいいんです。たまたま私は東京に住んでいるのでそうしたんですけど、 この国も世界も同じなんですよね。
最近、ひとりでロンドンに行ってきたんだけど、あそこは雨が降ったり止んだりで傘をさして歩く人なんていなくて、 私も1時間ぐらいドシャ降りのなかを歩いたかな。
で、そのときにすごく怖くなって……。放射能の雨だったんじゃないかと思って。
そういうことは世界のどこにでもあることですよね。自然が壊れてゆくことに対して、私はどうしても考えてしまう。 東京が特別ということではなくて。
「GB」インタビューより(1988年7月号)